• まごのては悪臭の原因まで 徹底的に解決致します。ごみ屋敷片付け・特殊清掃のプロがニオイの元を解決し、カンペキな消臭・脱臭を行います。

不快なニオイ振りまいてませんか?

臭いは人間関係にも影響を及ぼす可能性があります

日常生活を送る上で『におい』は切っても切れないものです。
表現としては『匂い』は何かいい香りを連想します、逆に『臭い』は読みを変えれば『クサイ』ですから、それは不快なものです。

この臭いが原因で周囲を不愉快にさせていたり、人間関係が上手くいかないといったことが現実的にあります、昨今では強すぎる香水やコロン、柔軟剤のにおいですら不快ということもありますね。

このサイトでは、不快な部屋の臭いを外に振り撒いている、もしくは自分自身がその臭いを纏ってませんか?という内容です。
 

部屋が不快な臭いで満ちていれば、おのずとその臭いを纏うことになります

ゴミ屋敷や汚部屋は必ず臭いの問題があります、少なくとも良い香りのする汚部屋は見たことがありません。

その部屋にあるモノすべてに臭いは付着します、そこで暮らしてるのですから当然その臭いはついて回ります、しかも当の本人はあまりそれをわかっていない。(臭いの怖いところはここです)

不快な臭い=本能的に人が絶対に受け入れることができないものです、動物界では臭いは危険信号とも言われる所以です。

つまり、人間関係にも影響する可能性があるということです。
男性でも女性でも異性に求める第一位は『清潔感』です、当然これには臭いも含まれています、どんなに高級な服や小物を身に付けててもなんとなく漂う臭いを察知した時点でアウトです。

どんなに良いシャンプーを使おうが、どんなに強力なボディソープや柔軟剤を使っても、日々の生活臭(部屋の臭い)は恐ろしいくらい付きまといます。

まずは、部屋をキレイにするところからはじめてみませんか?

すぐに解決したい臭いは『まごのて』にお任せください

ご依頼、ご相談の多い消臭・脱臭

・腐乱臭や遺体痕臭

特殊清掃業という性質上どうしても扱い件数が多いです、昨今増加しているのが他社が、もしくは自分で遺体痕の処理をしたものの残留臭が気になる、取れてないということでご相談、ご依頼となることがあります。


・ゴミ臭、腐敗臭

これもゴミ屋敷片付けやお部屋の片付けの延長線上にあるご依頼です、ゴミ屋敷やゴミ部屋清掃を行ったお客様の90%が仕上げの除菌と消臭をご希望されてます。


・タバコ臭


賃貸住宅のリフォーム関連で増加してるご依頼です、昨今のタバコ離れからほんの少しの残留臭でも気になる方が増えてるようで、特に築年数の古いアパートやマンション(居住者が3~4回入れ替わった頃)でのご依頼が主です。


・ペット臭


タバコ臭と同じく賃貸住宅のリフォーム関連でのご依頼が多いです、賃貸住宅は一部地域で供給過多の傾向で少しでも入居率を上げるためペット可にしたものの退去時の傷みと臭いが想定外という物件オーナーさんもいました。

その他、車内の消臭や介護施設や送迎車、火事現場や水害後の消臭もご相談いただくことが多いです。


その不快なニオイ

まごのてが根本から解決します!

株式会社まごのては東京都江戸川区に本拠地を置く『特殊清掃』『ゴミ屋敷片付け』の専門会社です。
これらの業務の最終形は消臭や脱臭です、いわば臭いの元を断つプロ集団です。

 
消臭なら特殊清掃技術を駆使するまごのて
 

孤独死や自殺現場|特殊清掃現場における消臭とは?

株式会社まごのては、東京都江戸川区に本拠地を置く、特殊清掃に特化した数少ない専門会社です。

『特殊清掃』という言葉自体は昨今メディアでも取り上げられることが多いですから、ご存知の方も多いと思いますが。

特殊清掃とは、孤独死や自殺のあった部屋を清掃し、除菌消臭を行う業務
です。

この特殊清掃やゴミ屋敷の片付け、清掃を主軸とした業務を中心に2008年の開業以来、年間800件を超える案件を施工しています。

これらの業務において、消臭や除菌は切っても切れないもので、特殊清掃などは除菌、消臭がすべてと言っても過言ではないぐらい重要なものです。

そのため、日々薬剤や機材の研究を行い有効な物はすぐに取り入れ技術を高めてまいりました。

近頃はニオイに関する悩み、除菌や消臭に関する意識の高まりから、特殊清掃以外でも相談が寄せられることが多くなったため本サイトの開設にいたりました。

孤独死や自殺などが起こりお困りの方は専用サイトにお越しください。
 
特殊清掃業者、特殊清掃とは孤独死の部屋の消臭です


株式会社まごのての会社概要とプライバシーポリシー

部屋の嫌なニオイを消し去る方法

臭いの根本原因を特定する

目の前にある『臭い』という現象に過剰にとらわれると消臭は失敗します。

臭いは原因があるから発生する。

この原理原則を理解していないと何をすべきかがわかりません。

例えばこの部屋をご覧ください、単純なゴミ部屋です。
『まごのて』でお片付けを行いましたが、スプレー消臭剤の空き缶が100本近く出てきました。
このようなことは結構多く、ゴミ屋敷やはたまた腐乱死体があったような部屋ですらこのような対策をしている場合があるのです。

原理原則に則った工程を行えばイヤな臭いは必ず消すことが出来るのです。

ゴミ屋敷の臭いとは
ゴミ部屋は独特の臭いがある

 

消臭の基本的なこと|消臭剤でニオイが消えない理由

市販の消臭剤を撒いた直後はなんとなく臭いが消えたように感じます、でもまたすぐに臭いが戻りますよね、だからまた撒くまたは他のニオイで誤魔化す芳香剤を置く、という行為になりがちです。

これは本来の意味での『消臭』ではありません。


消臭の基本は『臭いの発生源を取り除くこと』『徹底した除菌』が全てです、だからファブリーズをはじめとした市販消臭剤には除菌作用のあるアルコール成分が入っているのです。

ニオイの発生源を取り除く、とは?

カンタンな例をあげますと犬の糞が部屋にあるとします(犬じゃなくてもいいですが)そこから発する臭いを消すにはどうしますか?

おそらく誰にでもわかると思います『その糞を取り除く』です、これが消臭の基本です。

もうひとつの方法はその糞を完全に成分分解し『糞』ではなくしてしまう、という手法もあります、この考えは特殊清掃現場で生かされてますが一般家庭では現実的じゃありません。

ところが大半の方は、こと部屋のことに関してはこの原理原則を行わずにいわば『糞に直接消臭剤をかけて』臭いよ消えろ消えろ!と念じてるようなものです。

消臭は原因を断たないと意味がない!

部屋の気になるニオイは消臭剤を撒いただけでは消えません!

株式会社まごのてはゴミ屋敷片付けや特殊清掃で培ったノウハウがありニオイの根本原因から取り除く完全な消臭を行います。

気になるニオイは何が原因でしょうか? 
  • 掃除が行き届いてない
  • ゴミを溜めている(溜めていた)
  • 長らく開けていない部屋や収納場所がある
  • 喫煙者がいる(いた)
  • ペットがいる(以前いた)
  • 以前の状況がよくわからない(賃貸や中古分譲)
気になるニオイの原因を究明し適切なアドバイスと消臭に必要な作業をご案内します!

悩むよりまずは<まごのて>にご相談ください。
部屋の消臭を相談する

<原因が分かってる場合>

部屋がゴミ屋敷化しているなら【ゴミ屋敷片付けサイト】をご覧ください。
孤独死などが部屋であった場合は【特殊清掃サイト】へお越しください。 

ゴミ屋敷の片付けをしたいならこちら

特殊清掃が必要ですか

部屋の臭いは必ず原因がある

どんな現場の臭いでも消します

原因別|部屋の消臭・脱臭事例(ゴミ屋敷、遺体痕)

(原因1)ゴミがたまって悪臭を放っている

いわゆるゴミ屋敷状態であれば当然ニオイはあります。

まごのてで多い依頼はゴミ屋敷片付けそのものなんですがゴミ部屋を片付けたあとの残留臭についての相談も多いです。
基本的にはニオイの発生源が無くなればニオイも消えるというのが基本的な考え方ですが、ゴミ部屋の場合は少し事情が違ってきます。

ゴミ屋敷(ゴミ部屋)状態であった場合のチェックポイント

1.床や壁が汚れたままではありませんか?
2.クローゼット内や押入れの整理はしましたか?
3.水回りもキレイにクリーニングしましたか?
4.汚れた家具や家電はキレイになってますか?
5.汚れた衣類などがそのままじゃありませんか?


とりあえずゴミは除去したけどあとは何もせずそのままという場合も多いのです。
またゴミ部屋は意外にも部屋を傷めます。床の下に水分が浸透してるかもしれません。壁にも水分汚れが染みてるかもしれません。
これらがある限り完全な消臭は難しい場合が多いです。

部屋の臭いは元から絶たないと消えない

(原因2)開かずの間や何が入ってるかわからない押入れがある

意外と見落としがちなのが、この開かずの間や何が入ってるかわからない押し入れが原因ということも多いのです。
そこにある物がニオイを発するというより長年放置していたため劣化してのカビ臭であったり、知らぬ間にゴキブリやネズミの棲み処になっていてニオイを発しているという場合もありました。

特に押し入れなどは換気がしづらく知らないうちに湿気が溜まってしまい中の物を劣化させてしまいます。同じく倉庫代わりのような部屋も換気をすることがほとんどないですからニオイや虫の発生源となってしまうのです。
何が入ってるかわからないタンスの中なども要注意です。
 
押入の中が臭いの元ということもある
  

(原因3)部屋の元の状態がよくわからない

このようなお問合せも意外と多く引越してきた部屋がなんとなく臭う、中古で買ったマンションなのになぜか臭うというものです。

判断してほしいのは本当にその部屋からのニオイなのか、それとも外からの原因なのかです。
実は外からの臭いだったという場合もあるのです。新居を探す際は周囲の環境もチェックが必要です。
以下はまごのてで経験したことのある外気が原因だった例。

1.数百メートル離れた場所に薬品工場があり風向きにより臭うことがある。
2.真裏にあるマンションの1階が飲食店だった。
3.隣近所にゴミ部屋がありそのニオイだった。
4.隣で人が亡くなっていた。


3、4以外は現地での調査をじっくり行えば防げた事例です、同じく河川や池などがある場合も季節によってはニオイを察知することがあるようです。

部屋が原因だった例

これもまごのてで経験した例です。

1.清掃が行き届いていなく排水から臭っていた。
2.いわゆる事故物件でその際の処理がキチンとされていなかった。
3.以前の住人が喫煙者だったが壁材の下処理が不十分であった。


このような不具合は不動産会社や物件売主のモラルの問題と言えますが実は多いです。2の人が亡くなった部屋でその当時の処理がキチンとされてないというのは意外にあります。特に賃貸の場合は告知義務があるのは次の入居者までですから、後で知ってしまい気分を害することがないようにしたいものです。

以前引越しの開梱作業でお伺いした部屋でこの臭い(腐乱臭)を察知し、徹底的に調べたらダイニングのCFを貼り替えただけということもありました。
これは仲介の不動産会社と交渉し同条件の部屋をあっせんしてもらえましたが、部屋探しをするときはネットで決めるのではなく地元の信頼できる不動産業者をチョイスしたほうが賢明です。

築年数の古い住宅の場合どんな使われ方をしていたかによって変わります。特に賃貸の場合は何年もの間にいろんな人が暮らしたはずです。中には当然喫煙者もいたでしょうし、ゴミを溜めてた人もいるかもしれない。その後にどんな工事をしたかは知る由もありません。
このあたりが賃貸の部屋に住む場合の最大のデメリットかもしれません。
 

孤独死のあった部屋の消臭

かつて孤独死が発生し見えないところにまで遺体痕が浸透していた例、このままでは何年経っても臭いは消えません。

他社とは違う原因を見据えたまごのての3つのポイント

臭いの元を探す

臭いに応じた薬剤を使う

キレイな部屋を維持する方法

ニオイの元を断つには徹底したクリーニングと除菌が必要です。
まごのては長年ゴミ屋敷片付け、特殊清掃の分野での経験値が非常に高く、部屋や建物に対しニオイ成分がどうなっているか熟知しています。

例えばペットが原因であれば毛や糞尿跡のクリーニングを行い除菌をする。タバコであれば付着したヤニを除去し壁材に染みこんだニオイ成分を叩き出すといった工程を経てから消臭作業となるのです。

サービス内容、料金の目安はこちら

消臭作業の流れ

1.ニオイの原因と成分を徹底究明

1.どかこら?
2.何が原因?


発生原因が何なのか?それはどの場所にあるのかをヒアリングまたは現地調査で解明し作業方法を決定します。
ひと口にニオイ成分と言っても多種多様でタバコなどは数百種類のニオイ成分が入り交じってますし、生ゴミだとしても有機成分のバクテリアなのかカビなのか、アンモニア系、硫化水素系など的確な判断を行わないと作業計画そのものを立てることができません。

2.施工手順をご説明

ニオイの原因を取り除く過程では物の廃棄処分やクリーニングまたは建材の解体などが必要な場合があります。
どのような手順で何を行い、どれだけ時間が掛かるのか、そして料金はいくらなのかをご説明します。

3.清掃、除菌、消臭作業開始

1.下処理としての清掃
これが実は一番肝心なところです、ここでニオイ成分の除去が完全でなないとその後にいくら高機能の薬剤や機械を使っても消えることはありません。

2.除菌
ニオイの元となる細菌を除去していきます。
除菌剤を壁や床に散布塗布したりミストで噴霧でしながら行っていきます、またペットや赤ちゃん、高齢者宅などお客様の生活スタイルによって使用薬剤をチョイスしますのでご安心ください。

3.消臭、脱臭
薬剤で仕上げるのか、オゾンで仕上げるのかはニオイ成分により変わりますが、オゾン脱臭で仕上げるのが通例です。
まごのての使用するオゾン発生器はオゾンショックトリートメント法で施工できる世界有数のマシンです。

※オゾンショックトリートメント法とは?

OST法とは、オゾン(Ozone)ショック(Shock)トリートメント(Treatment)法の略称で、日本除菌脱臭サービス協会が認定する、オゾンを用いた最新の脱臭方法・理論のことです。多様な臭気、臭度の強い臭気を短時間で強力に脱臭することが可能です。

従来のオゾン発生器を使用した施工とどう違うのか?

従来のオゾン酸化分解法では【時間が掛かり】【効果も限定的】で、満足な消臭サービスを提供することが出来ませんでした。
しかしOST法に準拠することにより【短時間で】【高い効果】があげられるようになり、コストおよび効果の面で非常に満足度の高い消臭サービスを提供できるようになりました。

4.再発防止、軽減処理

その部屋の今後の使い方次第では、酸化チタンを部屋全体にコーティングすることをオススメしています。
防汚、抗菌、消臭効果やゴキブリ忌避などの作用がありますが20~25㎡で10万円前後とやや高額です。(効果は持続します)

作業の流れ・注意点を詳しくみる

まごのてスタッフ紹介

まごのてスタッフはすべて正社員

【まごのてのスタッフはすべて正社員です】

ゴミ屋敷だろうと汚部屋だろうとそこは人の生活の場です。これは開業以来終始一貫して言い続けてきました。その場に上がるのですから当然確かな者である必要があります。
その観点からまごのてのスタッフはすべて正社員であり、研修期間中にNDA(秘密保持契約)を交わしております。また当然健康保険、厚生年金、労働保険に加入し働く者の生活基盤を安定的なものにしています。それゆえ他社のように安いだの最安値などの言葉でお客様を愚弄するようなことは到底できません。

ご依頼されるお客様も充分にお考えいただきたいところです。得体の知れない者を家に上げる勇気ありますか?

会社情報

<東京都>
足立区・荒川区・板橋区・江戸川区
大田区・葛飾区・ 北区・江東区
品川区・渋谷区・新宿区・杉並区
墨田区・世田谷区・台東区・中央区
千代田区・豊島区・中野区・練馬区
文京区・港区・目黒区・都内全域(離島除く)

<千葉県>
浦安市・市川市・松戸市・柏市・千葉県全域

<神奈川県>
川崎市・横浜市・相模原市・神奈川県全域

<埼玉県>
さいたま市・所沢市・川越市・川口市・埼玉県全域

<その他>
茨城県・栃木県・群馬県の一部地域

※エリア外ですが福島県・宮城県・新潟県・山梨県・
静岡県・長野県・石川県・大阪府・京都府に出張実績あり
お問い合わせ先
03-4405-5420
受付時間:6:30~21:00
お問い合わせ

PAGE TOP